本文へスキップ

新しい視点で活動する HIGASHIOSAKARUGBYSCHOOL

質問Q&A

このサイトではスクールやラグビーなどに関係する質問にお答えします。 

1 東大阪ラグビースクールに入校したいのですが。
方法としては4つの方法があります。
@直接、練習場所に来てスクールの関係者に入校の意思をお伝えください。
A本webサイトから事務局宛にメールまたは電話をかける。
B本webサイトのPDFから入校申込書をダウンロードし、事務局にFAXする。
C在校生徒の保護者の誰かに紹介してもらう。
2 コーチになりたいのですが、ラグビーの経験がありません。
東大阪ラグビースクールはコーチになるための資格、経験を問いません。 むしろコーチングのための創意工夫、努力、情熱を掛けてくださる方を歓迎します。 とりあえず自分の子供が属している学年のコーチに相談してみてください。 最初はコーチ見習いから始まります。
3 コーチになるためにはどうすればいいのですか?
練習場所などで本スクール関係者にお尋ね下さい。コーチとして適格かどうか、ある一定の期間見習いをしていただきます。 チーフコーチの推薦で(初年は自分の子どもの学年をコーチできますが、翌年からは別の学年に移っていただきます)役員会の承認を得た上で正式にスクールコーチとして認められます。
4 練習場所に忘れ物をしたのですが、どなたに聞けばいいでしょか?
スクールとしては自己の持ち物は管理しません。 基本的に忘れ物は返ってきません。 
できるだけ持ち物にははっきりと氏名を記入してください。
5 スクールのTシャツが欲しいのですが。
練習場所などで、指導委員長にお尋ね下さい。
6 ヘッドキャップ、ジャージ、ストッキングの購入はどうすればいいですか。
本ウェブサイトのスクールジャージなど注文書をプリントアウトして記入後、直接業者にFAXして下さい。 希望により次週の練習場所に届くか、自宅に送られることになります。
7 高学年になりジャージやシューズのサイズが合わなくなってきました。卒業する生徒さんやサイズが合わなくなった物をリサイクルするコーナーをホームページで作ってもらえませんか。
確かにシューズなどはスパイクが減るまでに子供達の足のサイズは大きくなります。
また、ジャージは6〜7年の間、最低1回はサイズが変わりますね。 リサイクルのご希望は理解できますが、ウェブ上でのコーナーは考えておりません。 皆さん個人的なコミュニケーションでリサイクルされておられるようです。お知り合いの保護者の方にもご相談してみてはいかがでしょうか
8 学年の連絡担当保護者ですが、集計の仕方などが もうひとつ解りにくいです。
まず始めに、バスやイベント参加者の集計にご協力いただきありがとうございます。 
集計の仕方はこちらのサイトで詳しく図解していますので覗いてみてください。
9 「宗家」って東大阪ラグビースクールを創った人ですか?
いえ、ただのニックネームです。